里咲りさ さとさきりさ

2022/07/29 19:31

覚えていることを8年分書いたよ!本当はもっとあるけど、転機になったことを書いたよ!8周年、本当にありがとう!!!

2014年
1月 店ガール9:50を卒業「リサ」としてシンガーソングライターとしてソロ活動を開始。
2月 ソロで作詞作曲した楽曲を発表しながら、まだ余力があったのでアイドルグループをやることになる。
6月頃 渋谷の一休に集まった友達たちでアイドルグループの運営スタッフ決定する。
7月 長田さんたちとの運営グループラインで「里咲りさ」かなんかもう一個どっちかにしようってことになって、じゃあ里咲りさで!となり、里咲りさになる。
9月 アイドルグループ「少女閣下のインターナショナル」爆誕、変な曲をいっぱいやる
11月 街田さんの勧めで渋谷タワレコ B1Fでタワレコ嶺脇社長と音楽ライターの南波一海さんがMCの番組「アイドル三十六房」に飛び込み出演、小池美由さんのキャラをパクって出たつもりがそんなに真似できていなかったものの、界隈で初めて話題になり、人生の転機になる

2015年
1月 謎の作曲家 灘藍から少ナショGmailにメールが届く。長田さんが打ち合わせして、めっちゃいいって興奮して電話してくる。少ナショの楽曲が一気に増える。
4月 2センチの恋とカタルカストロの作詞作曲が完了したものの、カタルカストロの編曲頼める人がいなくて困る。灘さんに頼むことにする。
5月 カタルカストロがめちゃくちゃよく完成して感動する。MVを出したら話題になる。調子に乗って灘さんに編曲を頼んでどんどん曲を作る。
6月 会社勤めをしていて、会社からの帰り道、雑誌を発行したりイベントを主催していたTRASH-UP!!の屑山さんからソロライブのオファーをいただくも、会社の都合で断ってすごく残念な気持ちになる。アイドルネッサンスの「17才」を聴きながら帰っていて、なんか心の中がもくもくと沸き立ってくる。数日後、少ナショのライブのあと、池袋でキスエクの大嶋さんとかも含めて運営の人たちとご飯食べてたんだけど、急に「会社にもう行きたくない」とごねる。全然売上がなかったのでみんなに止められたけど、次の日、もういっかと思って会社を辞める。
7月 屑山さんが神楽坂TRASH-UP!!で「里咲リサイタルをやりましょう!」と、初のソロワンマンを提案してくれる。同時期くらいに灘さんがら「弾き語りもソロでやったらどうでしょう」と提案してくれて、高校生ぶりに弾き語りもやることにする。30人くらいオタクが来てくれる。曲が足りないので、弾き語りと演歌などを織り交ぜながらワンマンをやる。
会社をやめたらライブができるようになってソロの収入が急に上がって、それだけで生きていけるようになる。
8月 初めてのCD-Rアルバム「THE-R」を販売、100枚がすぐに売り切れてびっくりする。その後1500枚売れる。流れに乗ってくる。
10月頃 テレビ朝日「ビートたけしのテレビタックル」から取材の依頼が来る。「絶対に爪痕残すぞ」と思って全力でぼったくり物販をやったところ、すごい反響がある。出演していた吉田豪さんのナイスフォローもあって好意的な反響ばかりで、それから数年、定番ネタとしてことあるごとにテレビやラジオでぼったくり物販ネタでやっていけるようになる。メディア露出が増える。
11月 少ナショ初ワンマンが成功する。二文字杏ちゃんが辞めることになり里咲一気に病む。曲を書き続ける。
12月 アイドル三十六房の「Rグランプリ」初代グランプリになり、タワレコにCD-Rを全国流通してと頼む。

2016年
1月 全国初流通CD-R「R and U」が、CD-Rなのに全国流通で、しかも曲がとてもいいってことでなぜか各店展開してもらって、とっても売れて、CD-R史上初オリコンインディーズアルバムウィークリー9位になる、さらに売れる。
4月 大森靖子さんと二宮ユーキさんとギターを一緒に買いに行く。
8月 少ナショ 活動休止する。
9月 里咲バンドを組んで、バンドで初ワンマンをする。
10月 生まれて初めての海外公演 台湾のライブ「3D LIVE REVOLUTION」に出演する。
11月 来年、2000人ワンマンやれないと終わっちゃう!と思い、Zeppを借りる。ファンから「何考えてんだ!」って心配の声や説教やブーイングが散見されて結構落ち込むが、借りちゃったのでやるしかないから手当たり次第頑張っていくモードに入る。
12月 「あ、ピンチ。」結成。いい曲ができる。「コンコンコーン」ってボツになった曲がある。

2017年
3月「S!NG」というやばいMVを出してちょっとだけ話題になる。
4月 Zeppやるのに地上波レギュラーないと厳しいなって思ってたら、人生初の地上波レギュラーが2本決まる。
1本は、新宿ロフトのバーのところでふにゃふにゃしてたら電話がかかってきて「テレビ東京ですけど、南海キャンディーズ山里さんの推薦(吉田豪さんが推してくれてた)で、今月から準レギュラー行けますか?」ってきて即答で決まった「新shock感」、もう一つが新宿の喫茶店に呼ばれて行って決まった「ギュウゾウと里咲りさのアイドルパンチ(後の雷ヘッドライナー)」でのMCが決まる。
飛んで喜ぶ。そのほかにもテレビやラジオや雑誌がポンポン決まって楽しい。しかしZeppチケットは売れずお腹がいつも荒れていて体重が5キロ減ってガリガリになる。
夏 ディアステージとよく絡むようになり、ディアステに入るのではと噂になる。
8月 小林幸子さんや鈴木福くんなど錚々たるメンバーで組まれた「カレーライスオールスターズ」のメンバーに選ばれ、ソロより先にメジャーデビューすることになる(翌年デビューしている)。これはあまり知られていないからびっくりされる。BSフジ「小山薫堂の東京会議」のおかげで参加できました。
9月 ZeppDiverCityTOKYOでワンマンライブを開催、みんなのおかげで無事に終わる。すごい大変だったけどやってよかった。
10月ごろ いろんなレーベルや事務所と話をするけど、どう生きていくのが里咲りさなのかと考えて、事務所には入らないと決意する。楽曲提供の依頼がよく来るようになる。

2018年
2月 カレーライスオールスターズとしてメジャーデビュー!
3月 さよなら弊社!というライブを突然開催。個人事業を事業を法人化する。
4月 Pinokkoに改名する!!!Trendを発表する。めっちゃ再生されるし反響があるけど、Pinokkoでのマネタイズまでのタイムリミット(貯金)が半年だった。
8月 Pinokkoと里咲りさ両立しようって思って、里咲りさ名義の復活を宣言する。以降、Pinokkoはプロジェクトとしての音楽名義になり、里咲りさとPinokkoの同時リリースなどを行う。タワレコのNO MUSIC,NO IDOLのポスターになる!
11月 ピノとタイアップしたいなって思って営業に行く。アーティスト本人が営業に来るなんて(そして企画書がめちゃちゃんとしているなんて)となって、異例の採用をしてくれる。準備に半年かかる。

2019年 
4月 文化放送の番組きかっけで声優の仕事を始め、毎月キャラクター収録に行くようになる。
6月 森永乳業pinoとのタイアップソングとWEB PRを発表する。Pinoの店頭在庫が4日で無くなって、売れた、よかった、ってなる。
同じタイミングでNGTさんのファンの人たちにただの勘違いでぶちぎれられて人生初の大炎上、里咲りさは敵!!ってなって「何もしてないのに!」って大泣きしながら飛行機に乗って沖縄でライブする。海ぶどうがしょっぱかった。
さらにマウスコンピューターさんとのコラボMV、PRも発表される。マウスコンピューターはずっと使ってたので嬉しかった。とても性能がいいです。
11月 東京ドームシティホールワンマン(3000人)を予定していたが、ちょっと今満員にするのは厳しいな、これをやったら倒産するなって判断して実施キャンセルする。キャンセル料を払う。いつか絶対もう一回借りて満員にするぞと誓う。

2020年
1月 マウスコンピューターさんとのコラボでアルバムを発売する。リリイベ回っていこうとした最中、コロナ禍で大変なことになる。拡大していた事業所をクローズしたり大変な目にあう。各所に頭を下げまくる。配信の企画をたくさんした。ライブ活動は実質休止となる。できることをやろうとテレワークで楽曲を作って発表したり、ミニアルバムを発売する。レギュラーやメディアへも全部リモートで出演。国からの借金で1年間乗り越えたため、一生懸命働いて税金を納めようと誓う。

2021年
2月 子会社を登記、2社の社長となる!コロナ禍の長期戦が見えてきて1年で様子もわかってきて対策しっかりして活動を再開しようと思い、準備を進め、夏から本格的に活動再開をする。
7月 手塚プロダクションとのコラボを発表、憧れのピノコちゃんとグッズになる。
手塚るみ子さんや手塚プロの人たちがすごく優しくしてくれる。
#吉田豪と里咲社長 ラジオ番組制作スタート!るみ子さん、キングコング西野さん、太田光代社長、森永卓郎さんがゲストに来てくれて嬉しい気持ちになる。
#てさぐりラジオ 番組制作スタート!
9月 WWWワンマンでライブ活動復活。マロンティック結成。
12月 里咲りさ新グループ アイドルグループオーディションをスタート。戸田真琴さんと飯田エリカさんのプロジェクト Loverと写真作品を作って、胸がいっぱいになる。

2022年
1月 宍戸留美と里咲りさのせーゆーラジオ 制作スタート!
3年間 担当しているキャラクターが子供たちから人気を博していてお便りを読むたびに心が熱くなる。
里咲りさ、コロナ禍自粛した分、2022年からもっとやってやるぞ!と心に火がつく。
6月 日本骨髄バンク ユースアンバサダーに就任しPR活動を開始する。
7月 人生初の個展やスタジオ配信ライブをしてすごく楽しかった!里咲りさの8周年をやる(予定)
8月 アイドルグループ #heisha デビュー!東京ドームシティホールのリベンジを誓う。



色々あったね!!!!!!